前へ
次へ

家賃収入を得るための投資用マンション

不動産業界の動きが活発な現在、投資用マンションも近年売買が盛んになっています。かつては中高年層を中心に、家賃収入用のワンルームマンションのセールスが行われてきました。しかし、近年は少子高齢化で若い世代の人口が減り、結婚するまで実家暮らしという人も少なくありません。そのためワンルームを借りる人が少なくなって来ていることから、投資用の物件も、もう少し余裕のある間取りやファミリー向け物件が人気となっています。また昨今は、少し郊外で家賃の安い土地に家族で移り住むという暮らし方も一定の支持を得ています。都心の人気の街で借り手がつきやすいマンションを購入し、家賃収入を得て自分たちは郊外で暮らす方法を選ぶ人も増えて来ています。

トイレリフォーム 旭区

新築 山梨

快適な暮らしが送れるように全力サポート

投資用マンションを購入しませんか

投資用マンションとして分譲物件を購入する人が増えています。自身が住むためにではなく、賃貸物件として貸し出し家賃収入を得るために購入するのです。余裕資金のあるかたがキャッシュで買うだけではありません。ローンを組んで購入することも可能です。返済は家賃収入をそれに充当するのです。長い目で見ていくと非常に高利な投資と言えるでしょう。しかしリスクがあることも忘れてはなりません。物件選びの際に、立地や設備などの良さを確認しておかなければなりません。せっかく投資用に買っても空き部屋になってしまっては意味がないからです。しかし投資というと、株やFXなど知識やテクニックが必要なものを思い浮かべがちですが、今回はマンション購入のみですのですぐに始められます。

Page Top